利用者負担額改正のお知らせ(認定こども園・へき地保育所)

  • このページを印刷

今金町では、子育て層への支援の充実を目的に、保育利用者および教育利用者の負担額を平成27年9月から下記のとおり改正します。
負担額の基準を国の定義に合わせ、これまでの所得税額から市町村民税所得割課税額へと変更します。
詳しくは教育委員会事務局もしくは認定こども園いまかね(0137-82-1719)へお問い合せください。

認定こども園利用者負担額の改正内容(PDF)

利用者負担額の例(PDF)

へき地保育所利用者負担額の改正内容(PDF)

用語の定義

  • 1号認定・・・満3歳以上で主に教育を希望する場合(保育の必要性なし)
  • 2号認定・・・満3歳以上で保育を必要とする理由に該当し、認定を受けた者
  • 3号認定・・・満3歳未満で保育を必要とする理由に該当し、認定を受けた者
  • 保育標準時間・・・11時間保育の認定を受けた者で、主にフルタイム(120時間以上)の就労の方が該当
  • 保育短時間・・・8時間保育の認定を受けた者で、主にパートタイム(48~119時間まで)の就労の方が該当
  • 延長保育・・・保育の必要認定を受けた時間を延長して保育を受けること(有料化)
  • 一時預かり・・・教育利用(1号認定)をしているお子さんや園児以外のお子さんが一時的に保育を必要とする場合に預かる制度(有料、事前許可が必要)
  • 年齢の判定基準・・・年度初日(4月1日)時点における満年齢で判定