学校支援ボランティアを募集しています!

  • このページを印刷

 「学校支援ボランティア」は、これまでに培われてこられた経験や技術・技能を、子どもたちの成長のために役立てていただくボランティアです。

 基本的に、学校現場で教員をサポートする形をとります。内容はさまざまで、読み聞かせや昔ばなし、戦争体験の話、楽器演奏、理科実験、調理実習、園芸、自然体験、農業体験、学校図書の整備、囲碁・将棋、部活動指導、通学路の安全指導など、学校におけるすべての活動が対象となります。

 ボランティアになられた方は、教育委員会の地域コーディネーターを通じて学校から正式に依頼があり、日程調整のうえ、学校現場での活動となります。興味をお持ちの方、ご質問等については教育委員会へおたずねください。(ご連絡いただいた方には申込用紙をお送りします)

 

老人クラブによる世代間交流

登下校の安全指導

地域講話「今金町の防災」

学校支援地域本部事業とは・・・

文部科学省が全国的に進めているもので、「地域の教育力を学校教育支援に」として、学校が必要とする活動について、地域の方々をボランティアとして派遣するものです。学校の求めと地域の力をうまくつなげて、より効果的な学校支援を行おうというのがねらいです。

今金町ではすでに各学校でボランティアの協力を得ながら活動が行われていますが、そうした取り組みをさらに広げるため、教育委員会に連絡・調整を行う「地域コーディネーター」を配置し、より効果的な運営を図ります。