町づくりの理念

  • このページを印刷

ようこそ!
今金町のホームページにおいで頂き誠に有り難うございます。

今金町長 外 崎 秀 人

町長活動予定一覧へ

〈町長から町のビジョンをお話します。〉

"町づくりの理念"は、今金町民憲章に基づきます

  • 民主主義に徹し生活を合理化して近代的な町にいたしましょう
  • 健康で勤労にはげむ明るい町にいたしましょう
  • 技能をみがき産業の開発に努め、豊かな町にいたしましょう
  • 教養をたかめ楽しく生活できる平和な町にいたしましょう

"町づくりの目標"は、みんなで育てる『確かな地域力』心織りなす物語です

意味するところは、町民一人ひとりが、強固な意志を持って、学ぶ、働く、奉仕するなど、それぞれの役割を精一杯果たし、協働して地域の明日を力強く形成して、心を織りなし、幸せな生活づくりをしていきましょうということです。

"町づくりのスローガン【将来ビジョン】"は、総合計画の目標です

  • 地域の宝を活かすまちづくり
  • 人々の定住を促進するまちづくり
  • みんなで支えあい、みんなで拓くまちづくり

町長の目指す今金町にとって、最も大切なこと

それは、家庭でも、職場でも、地域でも "ありがとう"という挨拶・言葉かけと "おかげさまで"という感謝の気持ちが相手に伝わること、そして、何といっても、仲良く・笑顔で優しさのある町でありたいと願ってます。

町長としてどういうことを考えて町づくりをしていくのか

"農に学び" "食"を活かした "健康の町"を目指すということです。

どういう意味かは・・

  • "農"の意味は、限りない希望に燃え、大地を耕し、人々の心の田を耕しながら、ふるさと今金の発展に尽くしてくれました農業者の心、行動力、やり遂げようとする執念と気概に学びましょう。
  • "食"今金町の役割からすると、"農業をベースとした" "食"ということになります。"食"と言う字を分解すると"人"を"良くする"と読めます。安全なおいしい物を口から食することによって、健康な身体が保たれます。最近、社会の荒廃が取りざたされている中で、"いじめ"や"幼児虐待"等を契機に教育という分野においても、生命を支え"食"について、そして、家族で一緒に食事をとるという基本的なことが大切であるとし、命を育てる食・食事の大事さが見直されてきているところであります。人づくり・モノづくりの精神は今金町の農・食を生かすことによって見出す事が出来ます。又、"食(くっていく)(たべていく)"という言葉の意味もあり、この地で"たべて"いけるような町として行かなければならない。
  • "健康"ということについては『心の健康』と『身体の健康』はもとより、町の"財政の健康"や"環境の健康""産業経済の健康""生活基盤の健康"など全ての分野における健康を目指すものである。又、『健(すこやか)』『康(やすらか)』ということの意味を含んだ言葉であることから全ての事柄に共通するもので、ふるさとづくりのキーワードにしましょうということで考えてます。

以上のような、考え・思いをもって未来に繋がる町づくりの舵取りをしていますし、これからも努めてまいります。 更に、広い視野を持ち、期待される農村社会の実現に、ホームページをご覧頂いた皆様のご感想、ご意見をいただくとともに、是非、今金町を訪ねて下さい。


今金町役場

〒049-4393北海道瀬棚郡今金町字今金48番地の1

TEL 0137-82-0111 FAX 0137-82-2492

e-mail imakane@town.imakane.lg.jp

※「用語解説」に関するご連絡は、ウェブリオまで問合せください。