平成28年度トピックス

  • このページを印刷

ストライダーエンジョイパーク 9/11

 9月11日、クアプラザピリカを会場に『ストライダーエンジョイパーク ピリカカップ
ミニレース』が開催されました。
 エントリー48人のうち当日は、町内外の2歳児から6歳児までの計46人が参加しまし
た。各年齢別の組み分けでレースは行われ、参加した子供たちは、隣の子に負けないように
1位を目指して一生懸命走行していました。 

    

    

    

今金黒毛和牛を使用した給食 9/7

 ピリカ祭りなど限定で販売されている希少な今金産黒毛和牛を使用した給食が9月7日
に児童・生徒へ提供されました。
 今回の使用された今金産黒毛和牛は、児童・生徒への食農・食育の推進のためにとJA
今金町や多くの地域のご協力のもと提供が実現したものです。
 当日、今金産黒毛和牛は生産者である佐藤弘一さんからのお話の後、牛丼の献立として
提供され、児童生徒たちはたくさん「おかわり」をして、地元食材のおいしさを味わって
いました。

    

    

    

    

今金とれたて野菜市 9/4

 9月4日、シュプールワシノ前特設会場にてドリームマルシェ(苅屋泰裕代表)が
企画した今金とれたて野菜市が開催されました。
 地元産の野菜販売を始め、ミニ縁日などもあり大人から子供まで大勢のお客さんが
集いました。

    

    

        

檜山管内スポーツフェスタテニス競技の部 8/28

 8月28日、総合体育館で平成28年度檜山管内スポーツフェスタテニス競技の部が
開催されました。
 当日は、今金町、江差町、上ノ国町からソフトテニスの部、硬式テニスの部に合わせ
て34名が参加しました。
 開会式では村瀬廣実行委員長、来賓の田中俊一教育長の挨拶の後、今金町ソフトテニ
ス連盟の若山雄大選手による力強い選手宣誓が行われました。競技では、参加された各
選手の日頃の練習の成果が感じられる熱い試合が繰り広げられました。 

    

    

    

シニアの地域活動と健康に関する研究 結果報告会(南栄語りべ広場) 8/25

 8月25日、南栄会館を会場に『シニアの地域活動と健康に関する研究』の結果報告会
が開催されました。
 この事業は、住民、行政、研究者が南栄町の「語りべ南栄広場」の評価を一緒に行い、
効果を共有することで事業の有効性を再認識し、活動継続への意識を高めることを目的に
行われ、当日は、地域住民、保健福祉課職員等合計30人の方々が集いました。
 冒頭、斉藤保健師による南栄町の活動を振り返るスライドショーでは、映った映像に参
加者のみなさんの笑いも混じり和気藹々とした雰囲気でした。

 その後、もと町保健師で研究者の神奈川工科大学看護学部助教授佐藤美由紀さんによる
グループワークでは、個人や地域にとってどんな影響があったかなどの話し合いがされ、
積極的な意見が出されていました。

    

    

 <前の5件   8    9    10    11    12    13    14    15    16    17    18