食中毒警報の発令について

  • このページを印刷

 食中毒警報第6号が8月23日10時に発令されました。
 発令期間は、8月25日10時までとなっています。
 警報が発令された場合は以下の内容に注意するようにしましょう。

1)食品は常温に保存せず、冷蔵庫内にいれる等保存方法を守り、正しく保管
  しましょう。
2)魚介類等の生鮮食品は、できるだけ早く調理し、早めに食べましょう。
3)食品は、よく火を通して食べましょう。
  (中心温度75℃以上の加熱が目安です。)
4)手指を石けんでよく洗うとともに、ふきん、まな板等の調理器具の洗浄、殺菌    
  を励行しましょう。

〇詳細はこちらをクリックください ⇒ 「家庭でできる食中毒予防の6つのポイント」