ふるさと創生支援事業

  • このページを印刷

行政情報 ふるさと創生支援事業について

 住民の新たな発想を喚起し、活力と魅力に満ちた町づくりに資する活動を支援することにより町民が主体となったふるさと「いまかね」の振興・発展を図るため、ふるさと創生支援事業を募集します。

 ふるさと創生支援事業の募集は通年行っておりますので、団体や組織で新たな町づくりを考えている方、アイディアのみの提案でも構いませんので、事務局までご応募をお待ちしております。

事業申請書計画書・予算書・収支計画書経費の配分調書(共通第18号様式)


○概算払い様式

概算払申請書口座振替申出書

○実績報告様式

実績報告書(共通第28号)報告書・決算書(様式第4号・4号)補助金等精算書(共通第29号様式)





例えばこんな事業(アイディア)があるとすれば・・・

事業名 高齢者による地場産品直販事業
事業内容

    • 国道沿いの空き店舗を借りあげて改修し、地場産品の直販を行う。

    • 地場産品の仕入れは農家と契約し、新鮮なものを提供してもらう。

    • 売り子さんを地域のお年寄りに担ってもらうことにより、高齢者の憩いの場となることを目的とする。引き込もりの高齢者対策の一助となる。

    • 空き店舗改修の際にはトイレも整備する。(道の駅のミニチュア版)


実施団体 ○○○自治会
開店時間 午前9時30分〜午後4時30分(日曜日は定休日)
担い手 地域の高齢者(日替りの当番制)
事務局 ○○○自治会 事業部会(電話番号○○−○○○○)

 もし、このような事業があるとすれば、住民スクラム事業に該当するので、補助率は90%以内となります。

 店舗の改修費用や販売物の仕入れなどに経費が200万円かかるとすれば、90%の補助率で180万円を補助いたします。残りの20万円は実施団体が負担するという仕組みになっております。

 これはほんの一例です。詳細は事務局へご相談ください。

  

過去の補助事業

○今金町国際交流フォーラム事業(事業実施主体:ペガサスの翼NZ友好協会)

内容

 ◆◇◆人材育成事業◆◇◆                    


 今金町とNZバーンサイド高校との交流者が400名を超えることを契機とし、これまでの交流の足跡を振り返り、今後の国際交流のあり方を考えるフォーラムなどを開催する事業です。

○紙コッププロジェクト事業(事業実施主体:インマヌエルひまわりの会)

内容

◆◇◆その他事業◆◇◆


今金のまつりと日本一をデザインした環境にやさしい紙コップを利用することにより、町の素晴らしさの再認識と町のPRを行う事業です。

○神丘黎明太鼓木村 善幸氏和太鼓指導事業(事業実施主体:神丘黎明太鼓保存会)

内容

 ◆◇◆人材育成事業◆◇◆                    


 神丘黎明太鼓の育成・保存と普及発展に努めるとともに、神丘地区の文化の振興を図るため、和太鼓演奏者「木村 善幸 氏」を招き、新たな指導を受けた事業です。

 また、本事業は1ヵ年では「曲の指導」「太鼓のたたき方」など不十分であるため、2ヵ年事業として実施いたしました。

○いまかね絵本プロジェクト製作事業(事業実施主体:いまかね絵本プロジェクト製作委員会)

内容

 ◆◇◆人材育成事業◆◇◆ 


 今金町の子ども達に、いまかねの"宝""恵み""誇り"を伝えることをコンセプトに、『今金だんしゃく』を主役として、今金にちなんだ様々なキャラクターが登場する絵本を作成した事業です。

○椎茸菌床栽培共同経営開始事業(事業実施主体:今金ゆめ食産株式会社)

内容

 ◆◇◆産業育成事業(法人)◆◇◆


  法人を新設し、「椎茸菌床栽培経営」を開始した法人への育成事業です。

○鯉のぼり掲揚事業(事業実施主体:豊田老人クラブ)

内容

 ◆◇◆小規模活動支援事業◆◇◆


  端午の節句に合わせ、地域にある鯉のぼりを集め、子ども達の成長を願うとともに、地域の親睦のシンボルとして掲揚する事業です。

 【お問い合わせ】

 まちづくり推進課 まちづくり推進グループ

 電話:0137-82-0111 内線131、134






※「用語解説」に関するご連絡は、ウェブリオまで問合せください。