今金町地域おこし協力隊を募集します!

  • このページを印刷

地域おこし協力隊募集について

◆ 地域おこし協力隊とは

人口減少や高齢化が進む地方が、都市地域に住む皆様を受け入れ、地域おこしの活動や住民への生活支援など、地域活性化のために活躍いただき、あわせて定着・定住化を目指す事業です。



◆ 総務省ホームページ (地域おこし協力隊)をご覧ください。

◆ JOIN(移住・交流推進機構へのリンク)

◆募集人数 1名(観光推進支援員)

◆活動概要

(1)基本活動

◇ 観光推進支援員の主な活動

1 地域特産品のプロモーション活動
2 観光情報発信(HP、SNS等)
3 地域特産品販売
4 地域特産品を活用した加工品開発
5 観光をツールとしたまちの新たなビジネスモデル構築

◆募集対象

(1)20歳以上35歳以下の方で次のすべてに該当する方が対象となります。
(2)性別は男女問いません。
(3)現在、三大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎地域以外)に在住しており、採用後、今金町に住民票を異動し、移住できる方。

◆地域要件確認データはこちら

(4)普通自動車運転免許を取得し、日常的に普通自動車を運転している方。
(5)パソコン操作(ワード・エクセル・パワーポイント・イラストレーター等)及びインターネット・SNS等の知識を有し容易に活用できる方。
(6)心身ともに健康で、誠実に業務ができる方。
(7)地域住民と協力しながら、地域を元気にするために精力的に活動できる方。
(8)地方公務員法第16条の欠格事項に該当しない方。

◆給与等

月額 175,000円 

今金町の非常勤嘱託職員として、今金町長が委嘱します。

1 住宅は、今金町が確保しますが、家賃は自己負担とします。但し、今金町職員の住居手当支給規則に準じて住宅手当を支給します。
2 活動時間中要する車両、パソコン等は今金町が用意します。
3 厚生年金・社会保険等に加入します。
4 年次有給休暇等は今金町嘱託職員に関する要綱により定めます。

◆申込期限

 平成28年1月12日(火)~ 2月29日(月)(必着)

◆応募手続

・応募用紙と目標レポートの様式をダウンロードして下さい。
・必要事項を記入して、郵送(下記住所)にて提出して下さい。
・選考方法等、詳しくは募集要項をご覧ください。
・募集に関する質問は、郵送、FAXまたは電子メールから受付します。
(電話での質問は受付していませんのでご留意ください)

◆ 今金町地域おこし協力隊設置要綱

◆ 平成27年度今金町地域おこし協力隊の募集要項

応募用紙 (Exoel)こちらからダウンロードできます。

目標レポート (Exoel)こちらからダウンロードできます。

質問票 (Exoel)こちらからダウンロードできます。

※各項目をクリックすると移動します。

申込先・問合先

〒049‐4308 北海道瀬棚郡今金町字今金48‐1


今金町まちづくり推進課商工観光グループ

担当 :  田中 崇

TEL 0137-82-0111(代表)内線136


E−mail takashi.tanaka@town.imakane.lg.jp