高齢者共同生活施設「せせらぎ」

  • このページを印刷

健康・福祉 高齢者共同生活施設「せせらぎ」

 介護保険制度の要介護認定において自立、要支援及び要介護と判定されながら、何らかの理由により居宅での生活が困難であり、施設等に入所して集団的又は個別的介護サービスの提供を行い、心身機能維持、向上を図る必要がある高齢者の方が利用できます。


利用対象者

 概ね65歳以上で、居宅での生活が困難な方のうち、

    1. 機能的には自立しているが、何らかの介助又は訓練等を行わなければ要介護老人となりえると判断される方
    1. 介護保険制度の要介護認定において自立又は要支援若しくは要介護と判断された方で何らかの理由により施設による生活が必要な方

■高齢者共同生活施設「せせらぎ」の利用料が平成18年4月から下記のとおり改正されました。


居住部門に係る利用料

    • 第1 段階 生活保護受給者10000 円
    • 第2 段階 住民税非課税世帯で本人年金収入が80万円以下であって年金以外に収入がない者10000 円
    • 第3段階 住民税非課税世帯で第2 段階に該当しない者15000 円
    • 第4段階 住民税本人非課税20000 円
    • 第5段階 本人が住民税課税で合計所得金額が200万円未満30000 円
    • 第6段階 本人が住民税課税で合計所得金額が200万円以上40000 円

食費及び日用品等の実費利用料

    • 食費/1400円(朝食400円、昼食520円おやつ含む、夕食520円)
    • 日用品費/150円(トイレットペーパー、洗濯用洗剤、シャンプー、石鹸、タオル等)
    • 教養娯楽費/100円(レクレーション、施設活動資材等)
    • 光熱水費/150円(電気、上下水道料)
    • 暖房料/100円
    • 合計/1900円

 【お問い合わせ】

 保健福祉課 総務グループ

 総合福祉施設としべつ内

 電話:0137-82-2780

※「用語解説」に関するご連絡は、ウェブリオまで問合せください。