町たばこ税

  • このページを印刷

暮らし・生活 町たばこ税

 町たばこ税は、国産たばこの製造業者、特定販売業者(輸入業者)又は卸売販売業者が、製造たばこを町内の小売販売業者に売り渡す場合において、その製造たばこに対して課税される税金です。税源としての地域的偏在が少なく、景気の影響をあまり受けないため、町の安定した財源確保に大きな役割を果たしています。

町たばこ税の税率と課税標準

    売渡本数×税率

区  分

税  率

旧3級品の紙巻たばこ 2495円/1000本につき
旧3級品の紙巻たばこを除く製造たばこ 5262円/1000本につき
※ ただし、旧3級品とは、わかば、エコー、しんせい、ゴールデンバット(ボックスを除く)、ウルマ、バイオレットの6銘柄をいいます。

町たばこ税の納税義務者

 国産たばこの製造業者、特定販売業者(輸入業者)、卸売販売業者

  ※ 卸売販売業者等が毎月の税額を翌月に申告納付します。

  ※ たばこの小売価格には、町たばこ税が含まれていますので、実

    質的な税の負担者はたばこを購入した方となります。

■年間のたばこ本数、たばこ税の推移


たばこ税は、町の貴重な財源となっています。たばこは町内で買いましょう。

 【お問い合わせ】

 税務住民課 課税収納グループ

 電話:0137-82-0111

※「用語解説」に関するご連絡は、ウェブリオまで問合せください。