消費者行政推進事業の取り組みについて

  • このページを印刷

消費者行政推進事業の取り組みについて

 今金町では、依然として被害が減少しない特殊詐欺などに対し、様々な取り組みを実施して
おります。
 チラシやクリアファイル等による啓発や広報いまかねによる毎月の啓発、また、老人クラブ等
の団体からの要請に応じた出前講座の実施、そして相談窓口の常設開設を行っております。
 相談窓口は、専門の講習を受けた町職員が、月曜~金曜の午前8時30分~午後5時15分
まで相談に応じておりますので、お困りのことは些細なことでも結構ですので、お気軽にご来庁
またはお電話ください。秘密は守ります。


 消費者行政の取り組みは第5次今金町総合計画の【基本計画3「住生活」】の中で、以下の
とおり位置づけております。

 目 指 す 姿  防犯活動等の充実により、安全・快適に生活できるように生活
        できるまちづくりを進めます。
 施 策 名  防犯活動の強化
 町民の取組  悪質な商法など、消費に関わる学習を進めます。
        地区の防犯活動に積極的に協力します。
 行政の取組  消費者被害防止のため、未然の対策を進めるなど関係団体との
         協力・連携に努めます。
        
主な事業として消費者行政推進事業を実施します。


 こうした今金町の消費者行政の取り組みは、北海道を通して国から交付される基金を活用して
実施しておりますが、基金等活用期間経過後も引き続き推進してまいります。

                       平成29年3月 今金町長 外崎 秀人