【令和3年度】今金町経営持続化事業補助金について(申請締切:令和4年1月29日〆切)

  • このページを印刷

【今金町経営持続化事業補助金とは】
町内の商工業を営む事業者(小規模事業者)が商工会の指導・助言のもとに作成した事業計画(販路開拓や生産性向上、感染症対策等)に沿った取組みを支援するための補助金です。

※令和2年度の本補助金に申請をされた方も対象です。但し、対象要件があります。

補助対象となる主な事業例:

生産性向上(業務効率化・顧客開拓・販路開拓)を目的とした事業
○新規ホームページやECサイトの作成、商品パンフレット等の作成などの事業
○新商品の開発や販路拡大の為の商談会等への参加などを計画した事業
○新たなサービスを提供した顧客開拓事業
○専門家等のアドバイスをもとに実施をする新規事業
○新たなPCソフト等導入により業務効率化を図る事業など

感染症対策等や法令順守のための事業
○感染症対策用の衝立等の設置をする事業
○感染症対策用の空調設備等を設置をする事業
○商品表示法改正をうけて実施する表示シールの修正を行う事業
○受動喫煙防止法施行をうけて実施する喫煙所設置をする事業など

上記事業例は一例です。本補助金については役場まちづくり推進課もしくは商工会までお気軽にご相談ください。

【補助対象者】
町内に事業所をおく、商工業事業を行う事業者(小規模事業者)
※商工会会員・非会員は関係ありません。
※個人事業主を含みます。

【補助内容】
補助上限額:50万円
補助対象経費の3分の2

【補助申請期限】
令和4年1月29日締切
※令和4年2月28日までに事業完了可能な事業計画が対象です。

【補助対象事業】
商工会の指導・助言をもとに作成された事業計画であって、下記のア・イ・ウに該当する事業。

ア)生産性向上(業務効率化・顧客開拓・販路開拓)に資する事業計画であって、新規性が認められる事業。

イ)感染症対策等に資する事業。

ウ)法律・法令の改正等を順守するために行う事業。

補助申請には事業計画書の作成(商工会の認定が必須)が必要です。
お早めに役場まちづくり推進課または商工会までご相談ください。

【補助対象経費】
・機械装置等費・広報費・展示会等出展費・開発費・借料・専門家謝金・委託費・外注費

【各申請書類等ダウンロードは下記からお願いします】

今金町経営持続化事業補助金「要綱」.docx

①②申請様式.docx

③誓約書兼同意書.docx

⑤変更承認申請書.docx 

⑩補助事業実績報告書.docx

本補助金に関するお問合せ先:
今金町役場まちづくり推進課  TEL:0137-82-0111