帯状疱疹予防接種の費用一部助成について

  • このページを印刷

令和4年10月1日から帯状疱疹予防接種の費用を一部助成する事業を開始します。

●助成の対象者
 町内に住所を有し、予防接種当日に50歳以上となる方で、帯状疱疹ワクチン
 (シングリックス)を2回受けていない方、水痘ワクチン(ビケン)の接種を
 受けていない方で、町内医療機関で接種する方が対象となります。

●助成の回数
 ・帯状疱疹ワクチン(シングリックス)・・・2回
 ・水痘ワクチン(ビケン)・・・・・・・・・1回

●助成額
 ・シングリックス 10,000円×2回分(自己負担額2回で2万4千円位)
 ・ビゲン      4,000円×1回分(自己負担額1回で3千~6千円位)
  ※接種費用は医療機関によって異なります。

 帯状疱疹予防接種に関する詳細は、こちらのチラシをご覧ください。
  ★帯状疱疹予防接種費用の一部助成事業について★(PDF)

●申請の流れ
 ①「帯状疱疹予防接種費用助成申請書」を保健福祉課へ提出する。
  (下記からダウンロードし記入の上提出するか、保健福祉課窓口に
   設置しています。)
 ②保健福祉課より、「帯状疱疹予防接種費用助成証明通知書」の
  交付を受ける。(郵送または窓口で交付)
 ③医療機関へ予約をする。
 ④接種時に②で交付された通知書を病院へ提出する。
   ※接種当日50歳以上であること※
 ⑤接種終了後、接種にかかる費用から助成額を差し引いた金額を
  医療機関へ支払う。
 ⑥医療機関から接種済証を受けとり、終了。
  (2回目接種がある場合も同様となります)

 帯状疱疹予防接種申請書はこちらよりダウンロードしてください。
  ★帯状疱疹予防接種申請書★(PDF)