新型コロナウイルス感染症対策 檜山地域にお住まいのみなさまへ(4月16日更新)

  • このページを印刷

現在のところ、皆様のご協力により感染を抑えられていますが、当地域の限られた医療資源の中で、一たび感染が拡大すると、通常の医療にも大きな支障を及ぼす事態となります。
全国で感染拡大が続く中で、今後は人の移動会食が活発になる大型連休の時期を迎えます。
皆様には、一層の警戒感をもって感染予防の徹底をお願いします。

基本行動⇒手洗い、咳エチケット、マスク着用、人との距離を取る

1 外出の際には

・体調が悪いときには、外出を控える
・ 重症化リスクの高い方と接する際はリスク回避行動を徹底する
・ 感染リスクが回避できない場合には、札幌市との不要不急の往来を控える
「まん延防止等重点措置」を実施すべき区域を含む都府県(※)との不要不急の往来を控える
※ 宮城県、大阪府、兵庫県、東京都、京都府、沖縄県埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県 下線はR3.4.20追加
・外出自粛など都府県において行動制限が要請されている地域(※)との不要不急の往来を控える
※ 上記10都府県のほか、山形県、愛媛県、群馬県、長野県、徳島県(R3.4.16現在)

2 飲食の際には

「黙食」を実践する(4人以内など少人数短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話時はマスク着用)
・業種別ガイドラインや新北海道スタイルの実践などを宣言している店舗を利用する

3 職場内では

・業種別ガイドラインや新北海道スタイルの実践を進める
休憩場所など、感染リスクが高い場所での対策を徹底する
・テレワークや時差出勤を推進する

ゴールデンウィークにおける感染対策

・上記「3つの場面」における感染防止行動の実践を特に徹底する
大人数での会食が避けられない場合は旅行を控える、あるいは旅行の延期を検討する
花見の場面では、混雑する場所を避け、宴会を控える

詳しくはコチラ≪みなさまへのお願い 檜山振興局≫をご覧下さい。

お問い合わせ先:今金町新型コロナウイルス感染症対策本部(今金町総務財政課 ℡82-0111)